【購入レビュー】BIGMANのProコンベックスがおすすめな理由【不動産業必須】

レビュー
嵐ねずみ
嵐ねずみ

こんにちは、メジャーなのかスケールなのかコンベックスなのか呼び方が多すぎる!と思ってる嵐ねずみです。

今回は僕が不動産営業マン時代に重宝していたコンベックス、『BIGMANのProコンベックス』を紹介しようと思います。
なぜこれを選んだのか?値段は?機能面ではどうなの?
などできるだけ詳細に説明していきます。

そのほか不動産必須アイテムの一つ、『カシオ 金融電卓BF-480-N』を下記記事で紹介しています。

初めに:まずコンベックスってなに?

コンベックスとは長さを測る巻き尺のことです。
メジャーとコンベックスは長さを測る道具としての用途は一緒ですが、別物です。

メジャーは布製やビニール製の柔らかい巻き尺のことを言います。
巻き尺が柔らかいため、身体の測定をしたり、服の寸法など測定したい部分に合わせ自由に調整が可能です。
ウエストを測るときなどによく使われていますね。

コンベックスは巻き尺が金属製で湾曲しており、伸ばしても折れにくく、高低差のあるところの測定が容易です。
また、巻き尺の先端部分にはツメが取り付けられており、引っかけられるようになっています。

スケールは日本独自の呼び方らしく、建築関係や職人が三角スケールをよく使うため、コンベックスのことをスケールと呼ぶようになったらしいです。
要はスケール=コンベックスです。

まとめると、厳密にはそれぞれ違いがありますが、すべてメジャーで通じます

BIGMANのPROコンベックスとは

【ポイント1】用途別で選べる

このProコンベックスシリーズは他にも下記サイズごとに同じ商品があります。
自分の用途にあったものをおすすめします。

  • テープサイズ:幅13mm × 長さ2m(カラー:ピンク)
  • テープサイズ:幅16mm × 長さ3.5m(カラー:オレンジ)
  • テープサイズ:幅19mm × 長さ5.5m(カラー:グリーン)
  • テープサイズ:幅25mm × 長さ5.5m(カラー:ブルー)
  • テープサイズ:幅25mm × 長さ7.5m(カラー:ブラウン)

【ポイント2】JIS1級テープ

JIS1級とは日本産業規格で定められた許容差内で測定が可能であることが保証されているということです。

muratec-kds

いまいちピンとこないですよね…

簡単に説明すると、どんなに丁寧に作られたメジャーでも、目盛りが少しズレていたりと、測定をするうえで多少の誤差があります。

そこで一定の誤差であれば正確な測定ができるように規格が決められています。
JIS1級はその誤差が限りなく少ないことを表しています。
正確な寸法の測定が可能で各種計測・測定作業 、工事現場・建築現場に最適です。

【ポイント3】ナイロンコート仕様

muratec-kds

ナイロンコードとは、砂やほこりの発生する悪環境下での使用にも耐えるよう、耐摩耗性に重視した高耐久テープです。
Proコンベックスはテープの両面をナイロンコートで保護しているため、摩耗やほこりから目盛りの傷つきを防ぎます
また、水がかかる場所、雨のなかでの測定も問題ありません。

【ポイント4】テープロック&巻取りスピード調整ボタン付き

テープを伸ばしたまま固定できる『ロックボタン』が付いています。
これは必須機能ですね、ないと手が疲れます。

『巻き取りスピード調整ボタン』は意外と便利で、テープを長めに伸ばし巻き取る際の恐怖がない。
これは僕だけかもしれませんが、巻き取り時のあのシュッて戻ってくるの怖くないですか?手とか切りそうで…
この調整ボタンがあればゆっくり巻き取れるので恐怖心は軽減されます!

【ポイント5】グリップのおかげで握りやすい

全体がラバーグリップで覆われているため握りやすいです。
僕はめちゃくちゃ乾燥肌で普段使っている包丁ですら持ち手はグリップ仕様です。なのでこういったグリップ仕様は助かります。
あと見た目がオシャレです。

使用中の『BIGMAN Proコンベックス』を紹介

嵐ねずみ
嵐ねずみ

けっこうな使用感がありますがご了承ください…

嵐ねずみ
嵐ねずみ

実物のサイズ感はこんな感じ

嵐ねずみ
嵐ねずみ

大体4cmあるので意外と分厚いです

嵐ねずみ
嵐ねずみ

ベルトクリップが意外と便利で、作業中でも腰にぶら下げられるから邪魔になりません

嵐ねずみ
嵐ねずみ

ロックボタンがないと指が疲れます…

嵐ねずみ
嵐ねずみ

テープ幅は2.5cm(25mm)です

まとめ:BIGMAN Proコンベックスを実際に使用したメリット・デメリット

僕が使用しているものは7.5m用なんですが、レビューでもあった通り6m道路を一発で測れるのは便利です。

家の床から天井までの長さを測る際、テープ幅が太いため折れにくく目盛りが見やすいためストレスフリーで使えます。

ベルトクリップが付いているため、腰にぶら下げられます
僕は不動産業界で働いていましたが、作業中や営業中にすぐ測定できるので取り回しが楽です。

7.5m用に関しては422gあるため少し重く、500mlペットボトルより少し軽いくらいです。

レビューでもありましたが、テープロックボタンが若干固いです。
カチッと音がするまで押し込まないとロックされません。

滑り止め用に持ち手がラバーグリップで覆われているため、少し汚れやすいです。
また、長く使っているとグリップ部分が擦れて白くなっていきます。

以上が僕が実際に使って思った感想です。

嵐ねずみ
嵐ねずみ

安い物メジャーでもいいですが、比較的安価で高品質な『BIGMAN Proコンベックス』は、少し大げさですが仕事はもちろん生活上でも一生モノのアイテムになりました。

Amazon | BIGMAN(ビッグマン) メジャー PROコンベックス 7.5m BPM2575 | DIY・工具・ガーデン
BIGMAN(ビッグマン) メジャー PROコンベックス 7.5m BPM2575がDIY・工具・ガーデンストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

僕は当時、何度も買う物じゃないしせっかくだから良い物を買いたいと思い、いろいろ調べてBIGMAN Proコンベックスにたどり着きました。

「これがあればいい、これでいい。」
と思えるメジャーに出会えて良かったなと思います。
『良いモノから豊かな生活を…』
それではまた!

タイトルとURLをコピーしました