カルディのコーヒーおすすめランキングにツッカーノブルボンが入っていないのは論外

レビュー
嵐ねずみ
嵐ねずみ

こんにちは、美味しいコーヒーを求めメボルンに行った嵐ねずみです。

コーヒーは大好きでわたしが小学生のころからずっと飲んできました。
カルディのコーヒーは種類がたくさんあってどれにしようか迷うと思います。
わたしもいつもカルディのコーヒーを飲んでいますが、結局いつも同じもの購入しています。
それが、『ツッカーノブルボン』です。
いやほんと、なんだかんだ言ってこれが最強です。
よくカルディコーヒーおすすめ何選とかありますけど、1つに絞らなきゃ意味ないですからね。
頂点を決めないと意味がありません。
少し批判的な記事になってしましますが、個人の意見と思い温かい目で見ていってください

『ツッカーノブルボン』の美味しさがあまり知られていない

わたしがこの記事を書こうと思った理由がこれです。
世間にあまり知られていないのか『ツッカーノブルボン』への愛を伝えるしかないなと思い立ち上がりました。

おすすめランキングなどを見ると『マイルドカルディ』、『リッチブレンド』、『スペシャルブレンド』等々ありますが、なぜ『ツッカーノブルボン』がないのか…

わたしもおそらくカルディコーヒーの全種類を飲んではいると思いますが、せめてベスト3には入るコーヒーだと思います。

結局『ツッカーノブルボン』以外にない

騙されたと思って一度飲んでみてください
わたし自身カルディでコーヒーを買うたびに色々なコーヒー豆を購入していました。
しかし『ツッカーノブルボン』に出会ってからはずっとこれしか飲んでいません。

初めて飲んだときの記憶は今でも覚えています。
飲んだときに初めて思ったのが「フルーツ!!」です。
今まで飲んだコーヒーとも違うなんとも香り豊かなフルーティーさが鼻を抜けていきました。
衝撃が走りましたね。

コーヒーっぽくないといえばコーヒーっぽくないです。
まったく新しい別の飲み物といっても過言ありません。
そのくらいの衝撃が当時ありました。

この衝撃はカルディの冬限定で販売される『ノエル』を超えるものでした。
『ノエル』はチョコレートのような甘味が口全体に感じられるコーヒーです。
わたしが『ツッカーノブルボン』に出会うまではカルディコーヒーのなかで不動の地位を確立していました。

『ツッカーノブルボン』の情報

完熟ブルボン種を日陰干し。ふくよかな甘さ

上質ななめらかさとボディまるでチョコレートのような凝縮した甘み。 ブラジルの国鳥「ツッカーノ(TUCANO)」の名前を冠するこのコーヒー。ブラジルの生産者のこだわりが詰まった味わいがお楽しみいただけます。 ※ツッカーノは和名で「オオハシ」と呼ばれる熱帯雨林に生息する鳥です。

https://www.kaldi.co.jp/ec/pro/disp/1/4515996015212?sFlg=2

愛され続けている”ブルボン種”

古くから伝わるコーヒー豆の品種の一つとされる「ブルボン種」。生まれ続ける数ある完了品種に比べて病虫害に弱く、収穫量も少ない品種ですが、それでも長く愛され続けているのには理由があります。 それは、けっして”派手”ではないけれど、甘くソフトな香りとふくよかさがじっくりと沁み入るような味わいとなり、”毎日飲みたい”と思わせてくれるから。ぜひ、あなたの毎日の一杯に。

https://www.kaldi.co.jp/ec/pro/disp/1/4515996015212?sFlg=2

ひと手間をかけた日陰干し

赤く熟した実だけを丁寧に手で摘み取った後、乾燥工程を於いて、一般的なパティオと呼ばれる乾燥場でなく、直射日光を避けた日陰のもと中空に吊られたネットにひろげ時間をかけてじっくりと乾かしています。

https://www.kaldi.co.jp/ec/pro/disp/1/4515996015212?sFlg=2

最後に

全てわたしの個人的な感想なので「わたしはマイルドカルディが一番美味しいと思ってる。」、「ツッカーノブルボンだけはない」って人ももちろんいると思います。
ただ一度も飲んだことがない人はぜひ一度飲んでみてください。

わたしは世界が変わりました
ほんとそのくらいの衝撃だったので次にカルディでコーヒーを買うときは選択肢にいれてみてください。

カルディは美味しいコーヒーが多くどれにしようか悩むことも多いのです。
少しでも参考になれば、ツッカーノブルボン党が生まれたら幸いです。
それではまた!

タイトルとURLをコピーしました